広報室
Public Relations


【プレスリリース】テレスコープアレイ(TA)実験の観測領域を4 倍に増やす拡張工事(TAx4)を米国ユタ州で開始へ

 東京大学宇宙線研究所などが米国ユタ州に展開するテレスコープアレイ(TA)実験は、最高エネルギー宇宙線の観測を主目的としていますが、その大規模な拡張工事(TAx4)の一環となる地表検出器(SD)の設置が2019 年2 月中旬、米国ユタ州デルタ市郊外で始まります。

 詳しくは【東京大宇宙線研究所プレスリリース】TAx4拡張工事を開始へ.pdfをご覧ください。