【2021年10月18-19日】宇宙線研究所共同利用小研究会 「高エネルギー現象で探る宇宙の多様性 I」

トピックス

日程:2021年10月18日(月)-19(火)
会場:東京大学宇宙線研究所(柏) 6階大セミナー室 

宇宙には、パルサーの巨大フレア、ガンマ線バースト、超新星爆発、中性子星連星合体、銀河間ジェット、銀河団衝突など、様々なスケールに渡って高エネルギー天体現象が存在する。近年、電磁波・ニュートリノ・宇宙線・重力波による多波長・マルチメッセンジャー天文学はめざましい発展を遂げており、様々なスケールの物理や観測的事実を統合的かつ無矛盾に理解することがより重要となっている。そこで微視的なプラズマ過程、突発天体現象における元素合成、ブラックホール降着流及びアウトフロー、宇宙の構造形成・銀河形成と言った、幅広いスケールの分野の招待講演を中心とした研究会を開催し、多角的な視点を養い、分野を越えた共同研究を促進する機会としたい。また本研究会では充分な講演時間を確保し、若手の勉強会や座談会的な要素も兼ね備えた研究会としたいと考えている。

本研究会では対面を中心としますが、オンラインによる参加も可能です。
ただし新型コロナウイルス感染対策として現地参加の人数を制限することから、参加形態が希望にそぐわないことがあることを予めご了承ください。

若干の一般講演者を募集しております。
また本研究会では旅費の補助を積極的に行う予定です。
参加及び一般講演の希望者は、下記フォームに記入し、メール件名に「研究会参加申し込み」と記入の上、
kkawa@icrr.u-tokyo.ac.jp <mailto:kkawa@icrr.u-tokyo.ac.jp>
までお送り下さい。講演・旅費補助の締切は2021年10月10日(日)とします。
(参加のみの登録はその後も受け付けます。)

皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

===== 申込みフォーム ===================
1. 氏名      :
2. 所属      :
3. メールアドレス  :
4. 参加形態            : 対面、オンライン
5. 旅費補助            : 希望する、希望しない
6. 講演希望            : 有、無 (口頭のみ)
7. 講演タイトル    :
======================================

招待講演講師(敬称略)

天野 孝伸(東京大学)
大須賀 健(筑波大学)
長峯 健太郎(大阪大学)
西村 信哉(理化学研究所)

世話人:川口恭平、衣川智弥、大村匠、川島朋尚、浅野勝晃(東大宇宙線研)