人事公募

    東京大学宇宙線研究所 教授の公募 (高エネルギーガンマ線宇宙物理学の観測的研究)
    2021 年5月7日
  • 職種: 東京大学宇宙線研究所 教授 1名
     東京大学宇宙線研究所の高エネルギー宇宙線研究部門に所属し、高エネルギーガンマ線宇宙物理学の観測的研究を行う方を募集いたします。本研究所では高エネルギーガンマ線天文学の飛躍的な発展へむけて、CTA国際共同 研究のもとCTA大口径望遠鏡4基からなるチェレンコフ望遠鏡アレイをスペイン領カナリ諸島ラパルマに建設中です。この装置は、完成後20年以上の運用を予定しています。これら望遠鏡の建設を主導し、運用、運営をCTA国際天文台と協力して行うこと、さらに はCTA-Japanの組織運営において中心的な役割を果たすことを期待します。宇宙線物理、高エネルギー宇宙物理、宇宙素粒子物理において多くの科学成果をあげていく、強 い意欲とリーダーシップをもった方を求めます。
  • 締切: 2021年7月19日(月)正午必着
  • 詳細: こちら(PDF)
    東京大学宇宙線研究所 教授の公募(最高エネルギー宇宙線の観測的研究)
    2021年5月7日
  • 職種: 東京大学宇宙線研究所 教授 1名
     東京大学宇宙線研究所の高エネルギー宇宙線研究部門に 所属し、最高エネルギー宇宙線の観測的研究をリーダーシップをもって行っていただける方を募集します。現在本研究所で進めるテレスコープアレイ実験およびその拡張実験の観測装置の維持・運用、観測的研究において中核的な役割を担っていただきま す。また、高エネルギー宇宙線研究部門の将来計画の策定にあたっても中心的な役割を担うことを期待します。
  • 締切: 2021年7月19日(月)正午必着
  • 詳細: こちら(PDF)
    東京大学宇宙線研究所附属重力波観測研究施設 学術専門職員(特定有期雇用教職員)の公募について
    2021年5月6日
  • 職種: 東京大学宇宙線研究所附属重力波観測研究施設 学術専門職員(特定有期雇用教職員)1名
    重力波観測研究施設では、大型低温重力波望遠鏡KAGRAの防振装置等の機能向上作業並びに観測業務に従事していただける方を募集します。
    応募資格は以下の通りです。
    1)大型低温重力波望遠鏡 KAGRAプロジェクトを十分に理解することができ、KAGRAの防振装置等の機能向上作業並びに観測業務に従事することができること。
    2)研究者との英語による会話や議論ができること。
    3)重力波施設教職員と円滑なコミュニケーションがとれること。
    4)東京大学の公共性を自覚し、使命感を持って働ける方
    5)協調性があり、チームワークを尊重できる方
  • 締切: 2021年5月21日(金)正午必着
  • 詳細: こちら(PDF)
    東京大学宇宙線研究所附属神岡宇宙素粒子研究施設 助教の公募
    2021年3月29日
  • 職種: 東京大学 宇宙線研究所附属 神岡宇宙素粒子研究施設 助教 1名
    本研究所附属神岡宇宙素粒子研究施設に所属し、ハイパーカミオカンデ検出器の建設・運用およびスーパーカミオカンデを用いた宇宙素粒子研究の推進に主導的な役割を果たす方を求めます。また、主に水純化システムなどスーパーカミオカンデ実験装置の維持運転も担当していただきます。これまでの研究分野は問いません。
    ▶︎応募資格は以下の通りです。
    雇用の時点で博士号を取得しているか、確実に取得できる見込みの者。性別・国籍・研究経歴によらず、広く関連する研究分野から活発な応募を期待します。
  • 締切: 2021年6月7日(月)17時必着
  • 詳細: こちら(PDF)