研究プロジェクトの今を感じる2020年「カレンダー」

研究プロジェクトの今を感じる2020年「カレンダー」

表紙は、スペインラ・パルマ島に完成した、チェレンコフテレスコープアレイ(CTA)の大口径望遠鏡1号機がその鏡に満天の星空をうつす様子。そのほかにも、光電子増倍管がならぶスーパーカミオカンデ、2019年に完成し観測開始を間近にひかえる重力波望遠鏡KAGRAの低温容器(クライオスタット)、極高エネルギー宇宙線をとらえるテレスコープアレイ、そのほか宇宙線研究所の研究プロジェクトの最新の写真を集めました。

・価格:510円(税込)
・仕様:2020年1月始まり、壁掛け、使用時はA3縦サイズ
・お取扱店:東大生協(本郷・柏) 道の駅スカイドーム神岡 東急ハンズ名古屋店
 ※在庫については取扱店までお問い合わせください