本文へスキップ

研究サポート室は、研究者の皆様が十分な研究時間を確保できるようにお手伝いします。

宇宙線研究所

研究サポート室は、研究者の皆様が十分な研究時間を確保できるようにお手伝いします。

所長メッセージ

CEO

東京大学の部局研究力強化促進事業に応募した宇宙線研究所の提案が認められ、本年1月から宇宙線研究所研究サポート室が設置されました。この室の目的は今まで教員が担っていた研究管理業務や報告業務等をなるべくこの室で行って教員の研究以外の負担を減らし、宇宙線研究所の研究力を高めることにあります。
研究サポート室では所長が室長を、副所長が副室長を兼任します。また専任のリサーチ・アドミニストレーター1名が研究サポート室の具体的な活動の企画・立案を行います。また、広報担当職員と事務職員各1名が兼任の室員となって、様々な角度から研究サポート室の活動を推進していきます。 この3月からは、いよいよリサーチ・アドミニストレーターの方が着任して本格的な研究サポート室の活動が開始されます。研究サポート室では、宇宙線研究所の研究力を高めるために様々なサポート業務をしていくことにしていますので、所内の皆さまのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。



研究サポート室の業務

  • 海外、神岡施設等の遠隔地での共同利用研究の効率化のための方策の企画・運用
  • 共同利用研究者の安全配慮、相談対応
  • 研究所の研究活動の実態の把握と報告書作成などの報告業務
  • 外部資金情報の収集と分析、情報提供
  • 国際交流支援
  • その他研究サポート業務一般


宇宙線研究所 最近の研究成果一覧

  • ※論文出版情報※はこちら(宇宙線研HPに移動します)
2017年8月7日
【ロードマップ2017掲載】ハイパーカミオカンデ計画が学術研究の大型プロジェクトの推進に関する基本構想ロードマップに掲載されました
2017年8月4日
【プレスリリース】ニュートリノの「CP対称性の破れ」、可能性さらに高まる
2017年6月6日
【論文報告】T2K実験がニュートリノを用いたCP対称性の破れの最初の研究成果を論文として発表しました      
2016年8月7日
【プレスリリース】T2K実験・ニュートリノの「CP対称性の破れ」の解明に第一歩を踏み出す
2016年3月10日
【プレスリリース】アルマ望遠鏡・宇宙に満ちる謎の赤外線放射の起源を解明
2016年2月11日
【プレスリリース】重力波観測施設「LIGO」の研究グループによる記者発表を受けての記者会見の開催について(報道関係者向け)
2015年12月16日
【プレスリリース】ガンマ線でかがやく最遠方の超巨大ブラックホールを発見
2015年12月7日
【プレスリリース】梶田隆章教授のノーベル博物館への寄贈品について
2015年10月13日
【プレスリリース】国際宇宙ガンマ線天文台CTA大口径望遠鏡1号基 着工記念式典北半球世界最大の地上ガンマ線望遠鏡の建設はじまる
2015年7月19日
【プレスリリース】世界最大の国際宇宙ガンマ線天文台CTA の建設サイトが チリ・パラナルとスペイン・ラパルマに決定
2015年4月7日
【プレスリリース】CTA北半球望遠鏡アレイ建設へむけて交渉を正式に開始
2015年3月9日
【プレスリリース】丸い円盤銀河の出現時期は70億年前?
2015年1月31日
【プレスリリース】ハイパーカミオカンデ国際共同研究グループが結成
2014年11月19日
【プレスリリース】すばる望遠鏡の限界に挑んだ最遠方銀河探査― 宇宙初期に突然現れた銀河を発見
2014年11月10日
【プレスリリース】超巨大ブラックホールが放つ稲妻       
2014年7月8日
【記者会見】「宇宙の最高エネルギー粒子生成源へ手がかり」―最高エネルギー宇宙線のホットスポットの兆候―
2014年3月31日
【プレスリリース】世界初の重力波直接観測を目指す大型低温重力波望遠鏡 KAGRAのトンネル掘削が完了

研究サポート室 NEWS新着情報

               
2017年9月1日
「H29競争的資金の概要・科研費について・研究計画調書作成の手引き」を更新しました。       
2017年3月17日        
「H28競争的資金の概要・科研費について・研究計画調書作成の手引き」を更新しました。 
2016年10月20日
H29年度科研費計画調書レビューを実施しました。        
2016年9月28日
私と科研費<若手研究者インタビュー>を更新しました。
2016年4月11日
外国人研究者向け科研費ガイダンスを掲載しました。        
2015年10月22日
H28年度科研費計画調書レビューを実施しました。        
2015年10月6日
私と科研費<若手研究者インタビュー>を掲載しました。
2015年7月31日
政策情報ページを掲載しました。
2015年7月23日        
ファカルティ・ディベロップメント講習会にて、研究環境に影響を与える政策の動向について報告しました。
2014年11月27日
外国人研究員向けページ(英語)を掲載しました。
2014年10月23日
H27年度科研費計画調書レビューを実施しました。
2014年8月13日
外部資金情報を掲載しました。
2014年6月3日
サイトを更新しました。        
2014年1月1日       
研究サポート室を設置しました。

リンク

東京大学
URA推進室       
文部科学省
研究大学強化促進事業

バナースペース

ICRR 研究サポート室

内線:65175
メール:(◎を@に替えてください)
research_support◎icrr.u-tokyo.ac.jp