Katsuaki ASANO

High Energy Cosmic Ray Research

Profile

Katsuaki ASANO

Katsuaki ASANO

Associate Professor

研究テーマ「超高エネルギーガンマ線天体物理学、宇宙線物理学」

 我々の研究テーマは、様々な高エネルギー天体現象の物理メカニズムを理論的に解明することです。高エネルギー天体現象の例として、超新星爆発、パルサー、巨大ブラックホールから噴き出す相対論的なジェット、星形成銀河や銀河団での宇宙線生成、ガンマ線バーストなどが挙げられます。こうした天体における激しいプラズマの運動に伴い、相対論的なエネルギーを持った粒子が加速され、ガンマ線やニュートリノを放っていると考えられています。しかし、ジェットを生成する機構や、高エネルギー粒子の加速過程などは未だ解明されておらず、これらが我々の主要な研究テーマとなっています。中性子星やブラックホールからなる連星の合体現象を解明すべく、一般相対論的数値流体シミュレーションを用いた研究も行っています。
 この分野では毎年のように観測的に新しい発見があり、今最も発展している分野と言えます。また、現在は電磁波、宇宙線、ニュートリノ、そして重力波による観測を綜合したマルチメッセンジャー天文学の時代と言えます。観測データの解釈をするだけではなく、新しい天体現象を予言することも我々の重要な理論的研究テーマとなっています。

High Energy Astrophysics Group
Personal Profile