Kimihiro OKUMURA

Neutrino and Astrophysics Research

Profile

Kimihiro OKUMURA

Kimihiro OKUMURA

Associate Professor

研究テーマ「ニュートリノにおけるフレーバー及び質量構造の研究」

 素粒子の中で最も質量の軽い粒子であるニュートリノの研究をしています。 ニュートリノは、僅かな質量を持つことによりニュートリノ振動と呼ばれる現象が生じ、三種類あるフレーバーの状態の間で行ったり来たりします。大気ニュートリノや加速器ニュートリノで観測されるニュートリノ振動を精密に測定し、それを通してニュートリノの未知の特性を明らかにしようとします。今後は宇宙における物質起源解明のヒントとなるかも知れないCP非対称性や質量階層性にせまることを目標とし、そのための実験装置の開発や改良にも取り組む予定です。

Research Center for Cosmic Neutrino
Personal Profile