平成29年度東京大学宇宙線研共同利用研究成果発表会

chaired by Shigetaka Moriyama (ICRR), Ritsuko Sato
from to (Asia/Tokyo)
at 総合研究棟6F大セミナー室
Description

東京大学宇宙線研究所共同利用研究運営委員会主催の、
平成29年度共同利用研究成果発表会を下記のように開催いたします。

  日時:12月8日 (金)10:00-16:35
           9日 (土)09:00-14:50

  場所:東京大学柏キャンパス 総合研究棟6F大ホール
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam03_01_07_j.html

発表会は登録制です。参加される方はRegistration Formからご登録をお願いいたします。
旅費支給希望は一旦11月24日で締め切らせていただきます。

座長:

08日 午前  (10:05-11:55) 瀧田正人
           午後1(13:15-15:05)森山茂栄  
           午後2(15:25-16:35)硲 隆志  
 

09日 午前1(09:00-10:40)吉田 滋
            午前2(11:00-11:50)森 正樹
            午後  (13:10-14:50)都丸隆行 


また発表会に合わせて懇親会も企画しております。

  日時:12月8日 (金)18:00-20:00
  会費:3,000円         
  場所:東京大学柏キャンパス カフェテリア
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam03_04_08_j.html
  
多くの方のご参加をお待ちしております。

                                       共同利用研究運営委員会委員長 神田展行
                                                      同 幹事 森山茂栄

ICRR共同利用研究成果発表会 Email: kyodo-sympo@icrr.u-tokyo.ac.jp
Go to day
  • Friday, 8 December 2017
    • 10:00 - 10:05 開会の挨拶 5'
      Speaker: 神田 委員長
    • 10:05 - 10:25 スーパーカミオカンデにおける大気ニュートリノ振動と陽子崩壊の最新結果 20'
      Speaker: Roger Wendell (京都大学)
    • 10:25 - 10:45 スーパーカミオカンデ Low-E及びSK-Gdの最新結果 20'
      Speaker: 伊藤 慎太郎 (岡山大学)
    • 10:45 - 10:55 T2K status in 2017 10'
      Speaker: Son CAO (KEK)
    • 10:55 - 11:25 ハイパーカミオカンデ計画 30'
      Speaker: 中山 祥英 (宇宙線研究所)
    • 11:25 - 11:35 乗鞍岳における高山植生の調査 10'
      Speaker: 高橋  耕一 (信州大学)
    • 11:35 - 11:45 乗鞍岳におけるハイマツとホシガラスの共生関係 10'
      Speaker: 西 教生 (都留文科大学)
    • 11:45 - 11:55 極低濃度ラドン測定システムの開発 10'
      Speaker: 中村  (岐阜大学)
    • 11:55 - 13:15 昼食休憩
    • 13:15 - 13:35 液体キセノン検出器を用いた暗黒物質探索 20'
      Speaker: 竹田  (宇宙線研究所)
    • 13:35 - 13:45 液体キセノン中におけるシンチレーション光の散乱過程の研究 10'
      Speaker: 中村  正吾 (横浜国立大学)
    • 13:45 - 13:55 気液2相型アルゴン光検出器による暗黒物質探索 10'
      Speaker: 寄田 浩平 (早稲田大学)
    • 13:55 - 14:05 48Caの二重ベータ崩壊の研究 10'
      Speaker: 竹本 康浩 (大阪大学)
    • 14:05 - 14:15 地下実験のための放射能分析装置の開発 10'
      Speaker: 伊藤  博士 (神戸大学)
    • 14:15 - 14:25 大型ミューオンテレスコープによる銀河宇宙線強度の観測 10'
      Speaker: 大嶋  晃敏 (中部大学)
    • 14:25 - 14:45 宇宙線反応の実験的研究と新しい空気シャワーシミュレーションコードの開発 20'
      Speaker: 﨏  隆志 (宇宙線研究所)
    • 14:45 - 14:55 大型光赤外線望遠鏡で探る宇宙再電離と銀河形成 10'
      Speaker: 大内  正己 (宇宙線研究所)
    • 14:55 - 15:05 宇宙の進化と素粒子模型 10'
      Speaker: 伊部  昌宏 (宇宙線研究所)
    • 15:05 - 15:25 Coffee Break
    • 15:25 - 15:35 Be-7 などによる宇宙線強度時間変化について 10'
      Speaker: 櫻井 敬久 (山形大学)
    • 15:35 - 15:45 ハイマツ共生菌の集団遺伝解析 10'
      Speaker: 小泉 敬彦 (東京大学)
    • 15:45 - 15:55 環境中に放出された放射性物質に関する研究〜二枚貝を利用したモニタリング〜 10'
      Speaker: 杉原 奈央子 (東京大学)
    • 15:55 - 16:05 可搬型検出器による雷雲由来の電子加速と高エネルギー現象の多地点観測 10'
      Speaker: 和田 有希 (東京大学)
    • 16:05 - 16:15 第24太陽活動期における太陽中性子の観測 10'
      Speaker: 松原  (名古屋大学)
    • 16:15 - 16:25 MITSuME (爆発変動天体の多色撮像観測)プロジェクト 10'
      Speaker: 河合  誠之 (東京工業大学)
    • 16:25 - 16:35 宇宙機搭載用機器に対する高エネルギー陽子線照射技術の開発 10'
      Speaker: 久米  (若狭湾エネルギー研究センター)
    • 18:00 - 20:00 懇親会 ( 柏キャンパス カフェテリア )
      会費 3,000円
  • Saturday, 9 December 2017
    • 09:00 - 09:30 超高エネルギーガンマ線天文台CTA計画の現状とMAGIC望遠鏡の観測結果 30'
      Speaker: 秀利 (京都大学)
    • 09:30 - 09:40 CTAによるガンマ線バーストの偏光観測の可能性 10'
      Speaker: 郡司  修一 (山形大学)
    • 09:40 - 10:00 宇宙線望遠鏡による極高エネルギー宇宙線の研究 20'
      Speaker: 荻尾  彰一 (大阪市立大学)
    • 10:00 - 10:10 次世代の超高エネルギー宇宙線観測のための大気蛍光望遠鏡の開発研究 10'
      Speaker: 多米田 裕一郎 (大阪電気通信大学)
    • 10:10 - 10:20 飛翔体観測(CALET)による高エネルギー宇宙線加速天体の研究ーCALETの2年間の観測成果 10'
      Speaker: 鳥居   祥二 (早稲田大学)
    • 10:20 - 10:40 チベット高原での高エネルギー宇宙線の研究 20'
      Speaker: 瀧田  正人 (宇宙線研究所)
    • 10:40 - 11:00 Coffee Break
    • 11:00 - 11:10 ボリビア・チャカルタヤ山宇宙線観測所における高エネルギーγ線・宇宙線観測のための空気シャワー実験 10'
      Speaker: 大西 宗博 (宇宙線研究所)
    • 11:10 - 11:20 EUSO-TA and EUSO-SPB testing and calibration at Telescope Array Stie: status and perspectives 10'
      Speaker: マルコ カソリーノ
    • 11:20 - 11:30 Ashra/NTA 10'
      Speaker: 小川 (東邦大学)
    • 11:30 - 11:40 チベット空気シャワーアレイとスーパーカミオカンデによる10TeV宇宙線強度の恒星時日周変動の観測 10'
      Speaker: 宗像  一起 (信州大学)
    • 11:40 - 11:50 乗鞍岳におけるミューオン強度の精密観測 10'
      Speaker: 宗像  一起 (信州大学)
    • 11:50 - 13:10 昼食休憩
    • 13:10 - 13:14 大型低温重力波望遠鏡に関する研究(Ⅶ)オーバービュー 4'
      Speaker: 川村  静児 (宇宙線研究所)
    • 13:14 - 13:26 防振システム 12'
      Speaker: 高橋 竜太郎 (国立天文台)
    • 13:26 - 13:38 低温システム 12'
      Speaker: 都丸 隆行 (KEK)
    • 13:38 - 13:50 コミッショニング 12'
      Speaker: 宮川 (宇宙線研究所)
    • 13:50 - 14:00 レーザー分光分析手法を用いたバックグラウンド評価に関する研究 10'
      Speaker: 岩田  圭弘 (東京大学/原子力機構)
    • 14:00 - 14:10 ガス飛跡検出器による方向に感度を持つ暗黒物質探索実験 10'
      Speaker: 身内  賢太朗 (神戸大学)
    • 14:10 - 14:20 ダブルハイパー核実験用原子核乾板の神岡地下施設の鉛ブロック箱内での保管 10'
      Speaker: 大橋  正樹 (岐阜大学)
    • 14:20 - 14:30 乗鞍岳における雷雲に伴う二次宇宙線の研究 10'
      Speaker: 日比野 欣也 (神奈川大学)
    • 14:30 - 14:40 委員長による研究会サマリー 10'
      Speaker: 神田 委員長
    • 14:40 - 14:50 所長のまとめ 10'
      Speaker: 梶田 所長 (宇宙線研究所)