NEW【2022年2月7-9日開催】国際研究会 “Black Hole Astrophysics with VLBI 2022” の開催について

 2022年2月7日(月)-9日(水)に、東京大学宇宙線研究所で、東アジアを中心とした国際研究会 “Black Hole Astrophysics with VLBI 2022” を開催する運びとなりました。

 ブラックホールの降着流・ジェット・ウィンドに関して、Event Horizon Telescopeや東アジアVLBI網を含むVLBI高解像度観測および理論を軸に、関連した幅広いテーマ(活動銀河中心へのガス供給、ブラックホール成長、中性子星も含む高エネルギー現象)について議論します。

 昨今の新型コロナウィルスの問題を考慮してハイブリッド型 (オンライン+現地参加)での開催となります。基本は Zoomによるオンライン開催で、希望者のみ現地での参加です。ソーシャルディスタンスの関係で現地参加できる人数には限りがあり(現地世話人を除き最大10人) 、希望者多数の場合にはご希望に添えないこともありますので予めご了承ください。

詳細は、以下のcircular本文や研究会ウェブサイトをご覧ください。
https://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/hea/conference220207.html 

参加登録は以下のページからお願いします。 
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfuKE7ZxwyzPXOkbJDk8yB7ade7nUCnIkDtDZNwwnejHd-epA/viewform


 なお、本研究会は東京大学宇宙線研究所共同利用研究によってサポートされています。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

ワークショップ世話人一同:
SOC: 川島朋尚 (chair, 東大宇宙線研), 紀基樹(工学院大/国立天文台), 秦和弘(国立天文台水沢), 當真賢二 (東北大), 川口恭平 (東大宇宙線研)
LOC: 川口恭平 (chair), 衣川智弥, 浅野勝晃 (東大宇宙線研)