広報室
Public Relations


東京大学宇宙線研究所附属神岡宇宙素粒子研究施設 特任助教の公募について

東京大学宇宙線研究所は、附属神岡宇宙素粒子研究施設の特任助教を募集しますので、関係各位に周知いただきますようよろしくお願い申し上げます。

2019年度より開始された新学術領域研究「地下から解き明かす宇宙の歴史と物質の進化」(領域代表者:東北大学・ニュートリノ科学研究センター・井上邦雄、研究期間2019年度から2023年度)の計画研究B01「高感度大型装置で推進 する暗黒物質直接探索」(研究代表者:東京大学宇宙線研究所・森山茂栄)を推進する特任助教を求めます。採用されたものは暗黒物質直接探索実験XENONnTに用いる中性子カウンターと関連設備の設置、運用、較正、及びデータ解析等を行うことが期待され ます。

詳細は以下のリンク先をご覧下さい。
締め切りは2019年9月17日(火)正午必着です。

詳細 [ PDF File ]