広報室
Public Relations


【トピックス】運用を開始したばかりのCTA大口径望遠鏡がチェレンコフ光信号を初観測

 スペインのカナリア諸島・ラパルマ島のCTA大口径望遠鏡(LST-1)がこのほど、宇宙線からのチェレンコフ光を初めて観測しました。10月から始まった調整運転が順調に進んでいることを示すもので、10カ国・37機関が参加するLST-1の国際共同研究グループからは喜びの声が上がっています。

 詳しくはこちらをどうぞ。