広報室
Public Relations


【トピックス】馬渡研究員が「酸素が伝える初期宇宙の銀河」をテーマに講演〜西東京市・多摩六都科学館のサイエンスカフェで

 宇宙線研究所・観測的宇宙論グループの馬渡健・特任研究員(ICRRフェロー)が2018年12月8日、東京都西東京市の多摩六都科学館で行われたICRRサイエンスカフェに出演。自身が深く関わり、2018年5月に「132.8億光年かなたの銀河に酸素を発見〜酸素の最遠方検出記録をさらに更新」と題し、報道発表した研究成果について講演しました。

 詳しくはこちらをどうぞ。