広報室
Public Relations


スーパーカミオカンデのジグソーパズル第2弾を発売します

東京大学宇宙線研究所は、若手研究者の雇用や研究環境の整備などに向けた支援を得るため、スーパーカミオカンデのジグソーパズル第二弾を、10月1日から発売します。

 今回のジグソーパズルは、6月1日から始まったスーパーカミオカンデの大改修の最中に撮影した写真を元にしており、タンク内の水位が半分程度になり、ゴムボートに乗って、周囲の光電子増倍管などを点検する中畑雅行・神岡宇宙素粒子研究施設長が写っています。第一弾の300ピースから200ピース多い500ピースとなり、大きさもおよそ2倍になったことから、難易度も上がり、みなさんをさらに悩ませるかも知れません。

 販売価格は税込み2000円。300ピースの時と同様、東京大学の生協のほか、名古屋東急ハンズ(通信販売)、飛騨市スカイドーム神岡、名古屋市科学館、富山市科学館、日本科学未来館に販売を委託するほか、10月26・27日に開催される東京大学柏キャンパスのオープンキャンパスでも販売いたします。

 オープンキャンパスのページはこちらです。

 また、ジグソーパズルなどオリジナルグッズについてはこちらをどうぞ。