広報室
Public Relations


衣川智弥特任研究員が井上研究奨励賞を受賞しました。

衣川智弥特任研究員が井上研究奨励賞を受賞しました。井上研究奨励賞は、自然科学の分野で過去3年間に博士の学位を取得した37歳未満の研究者で、優れた博士論文を提出した研究者に対して贈られる賞です。各大学から157人の推薦があり、選考委員会における選考を経て40人が選ばれました。

衣川研究員の博士論文のタイトルは「宇宙初期からの連星進化計算と連星ブラックホールからの重力波検出率」です。衣川研究員は「研究を評価していただけてうれしい限りです。今後もこれ以上の研究をできるよう精進いたします」と話しています。