広報室
Public Relations


【イベント】 柏キャンパス サイエンスキャンプの募集が始まりました

内容

 柏サイエンスキャンプは、東京大学柏キャンパスの最前線の研究を、3泊4日で集中的に体験するプログラムです。研究者を目指す学生の基礎トレーニングを積むことを目的としています。

 4人ほどのグループに分かれて柏キャンパス内の研究所で実際に研究を体験し、最終日には成果発表会を行います。世界トップレベルの先生から手ほどきを受けながら、普段の授業では体験できない、「研究者」としての自分を発見できるかもしれません。また、イベントをサポートする大学院生や若手研究員、海外研究者と交流することで、研究者のキャリアについて実感することもできます。

 宇宙線研究所では、「宇宙コース」を担当します。重力波や暗黒物質、最高エネルギー宇宙線、観測的宇宙論に挑む研究に触れることができます。また、一部のプログラムでは、岐阜県の神岡宇宙素粒子研究施設や重力波観測研究施設を訪れます。

*詳しくは下記ページをご覧ください。
[ 柏サイエンスキャンプのページ ]


概要

【日時】
 1.物性コース (2018年2月6日(火)〜2月9日(金))
 2.宇宙コース (2018年2月13日(火)〜2月16日(金))
 3.エネルギーとマテリアルコース (2018年2月20日(火)〜2月23日(金))
 4.環境コース (2018年2月20日(火)〜2月23日(金))
 5.生命コース (2018年2月27日(火)〜3月2日(金))
 6.大気と海洋コース (2018年2月27日(火)〜3月2日(金))

【定員】120人程度
【対象】東京大学 教養前期課程1・2年


内容

 1. 大内 正己 准教授(柏) 「すばる望遠鏡データと深層学習を用いた深宇宙の探索」
 2. 佐川 宏行 教授(柏) 「最高エネルギー宇宙線の起源を探る」
 3. 森山 茂栄 教授(神岡宇宙素粒子研究施設) 「地下は宇宙の入り口--新素粒子発見へ向けて」
 4. 内山 隆 准教授(重力波観測研究施設) 「重力波天文学へのいざない」


お申込方法

【申込期限】2017年9月29日(金)
[ 柏サイエンスキャンプのページ ] の履修エントリーをご覧ください。