広報室
Public Relations


梶田隆章所長が東京大学初の「卓越教授」の称号を授与されました

梶田隆章所長は22日、東京大学から大学初となる「卓越教授」の称号を授与されました。

「東京大学卓越教授」とは、本学現役教授のうち、専門分野において特に優れた業績を挙げ先導的な役割を果たしている者で、(1)ノーベル賞の受賞者又は文化勲章の受章者、(2)ノーベル賞・文化勲章に準ずる賞の受賞者又は同等の業績を有する者として部局長が推薦した者で、教育研究評議会の審議を経て役員会が決定した者です。

初の「東京大学卓越教授」の称号は2人に授与され、工学系研究科の十倉好紀教授も授与されました。

[ 東京大学のページ ]