広報室
Public Relations


多摩六都科学館との連携ワークショップ「ミニ重力波検出装置を作ってみよう!」のお知らせ

20160131072204.jpg

内容

LIGO実験の初観測のニュースで注目を浴びている「重力波」。重力波を検出するには、マイケルソンが行った光の干渉実験を、究極の精度で行う必要があります。日本ではKAGRA計画が進められています。KAGRA計画と同じ方法で、マイケルソン干渉計を用いた重力波観測の模擬実験をしてみましょう!

概要

日時 2016年3月26日(土) 13:00~15:30
場所 多摩六都科学館 [アクセス]

講師:苔山圭以子(東京大学宇宙線研究所 特任助教)
対象:中学生~大学生
定員:30名

お申込方法

こちらの[お申し込みページ]から事前申込が必要です。
お申し込みは3月14日(月)まで。