広報室
Public Relations


研究会「相対論的ジェットの根元と粒子加速」開催のお知らせ

小研究会「相対論的ジェットの根元と粒子加速」の案内をお送りします。

世話人:浅野勝晃、田中周太、寺澤敏夫(東大宇宙線研)
------------

宇宙線研究所共同利用小研究会
「相対論的ジェットの根元と粒子加速」

日時: 2016年2月15日(月)10:00 - 16日(火)16:00
場所:東京大学柏キャンパス 宇宙線研究所6階 大セミナー室
詳細: WEB

活動銀河核などからの相対論的ジェット形成機構は宇宙物理学における 最大の未解決問題である。ジェッ
トのエネルギー源として、 降着物質の重力エネルギーとブラックホールの回転エネルギーが提案されてき
たが、 近年の一般相対論的磁気流体シミュレーションの発展により、 回転エネルギー説が最も盛んに議
論されている。 最近のVLBIなどによる電波観測は活動銀河核の中心に迫り、 ジェットの根元で強い磁場
がある兆候を示しており、 これは磁場によるブラックホールの回転エネルギーの引き抜きを支持している
ように見える。 その一方で、可視光からX線、ガンマ線にいたるブレーザーの多波長観測の制限から、 放
射領域では磁場エネルギーよりも電子のエネルギーの方が卓越していることが 従来から知られており、こ
の事実はジェットの根元の観測と円滑には結びつかない。 放射領域のスケールや、非熱的粒子の加速機構
に対する描像も観測の進展とともに変化している。 この小研究会の目的は、上記のような理論・観測の進
展を共有し、 今後のジェット研究の指針を得ることにある。 じっくりとセミナー形式で徹底的な議論を
行う予定である。

Program
2/15(月)
10:00 - 12:00
紀基樹 (韓国天文研究院)
「VLBI観測と理論で探るブラックホールジェットの形成機構」
12:00 - 13:30 昼食
13:30 - 15:30
林田将明 (ICRR)
「ブレーザーのガンマ線観測」
15:30 - 16:00 休憩
16:00 - 17:00
浅野勝晃 (ICRR)
「ブレーザー放射モデル」
18:00 - 懇親会
2/16(火)
10:00 - 12:00
當真賢二 (東北大学)
「ブラックホールジェットの駆動と加速の理論」
12:00 - 13:30 昼食
13:30 - 15:30
中村雅徳 (中央研究院, 台湾)
「ブラックホール - 銀河共進化の環境におけるAGNジェットの動力学」
15:30 - 16:00
高原文郎 (大阪大学)
「Concluding Remarks」