広報室
Public Relations


10/12 多摩六都科学館共催イベント「アインシュタインの宿題に挑む~重力波の検出への期待~」を開催します

多摩六都科学館共催イベント「アインシュタインの宿題に挑む~重力波の検出への期待~」を開催します。

2015年はアインシュタインが一般相対性理論を発表してから100年。重力波観測装置KAGRAの完成も近づいています。一般相対性理論の予想がどのようなものか、KAGRAを作るに至った経緯や、KAGRAの最新のトピックを建設に携わっている研究者がお話します。


開催日時
 2015年10月12日(月・祝) 17:10~18:50(開場は17:00予定)

開催場所
 多摩六都科学館サイエンスエッグ

講 師
 黒田和明(東京大学宇宙線研究所 名誉教授)
 麻生洋一(国立天文台 准教授)
 高柳雄一(多摩六都科学館 館長)

対 象 : 小学5年生~大人 ※対象者以外の参加・同伴不可

定 員 :150名

※このイベントに参加する高校生以下は入館料無料です。

申込方法 : 事前申込 ※応募〆切 10/2(金)申込フォームから