広報室
Public Relations


理系最前線「宇宙を知りたい人あつまれ!」開催のご報告

2014年3月15日(土)、宇宙線研究所と国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)が主催する理系最前線女子中高生向けのイベント「宇宙を知りたい人あつまれ!」を、Kavli IPMUにて開催しました。

本イベントは宇宙のことに興味がある女子中高生に向けて開催されています。今年は、定員を大幅にうわまわる応募があったため、抽選で選ばれた35名が参加し、宇宙研究の最前線で活躍する研究者や大学院生と、大学生活や研究のことについて話しました。

当日は午前10時に開始し、オリエンテーションとKavli IPMU日本学術振興会特別研究員 石垣美歩氏による講義「星々の元素組成から天の川銀河のルーツを探る」の後、参加者と研究員、大学院生でランチをとりました。午後は、宇宙線研究所特任研究員 百瀬莉恵子氏による講義「Galaxies in the Universe」、大学院生による重力波実験「アインシュタインの奏でる宇宙からのメロディー〜重力波を聞こう!」の後に、懇談会を行い、お菓子をつまみながらなごやかな雰囲気で進路のことや研究のことに話をさかせました。

参加者からは、「難しいことも分りやすくおもしろく説明してくれた」「内容が濃く、得られるものが多かった」「TAや講師がきさくで話しやすかった」などのコメントがたくさんよせられ、講義や実験、懇談会を通して宇宙の研究により深い関心を抱いてくれた様子がうかがえました。

>Link:
理系最前線女子中高生向けのイベント「宇宙を知りたい人あつまれ!」


Kavli IPMU屋上テラスにて


オリエンテーションで自己紹介

Kavli IPMU日本学術振興会特別研究員 石垣美歩氏による講義
「星々の元素組成から天の川銀河のルーツを探る」の様子

大学院生による重力波実験「アインシュタインの奏でる宇宙
からのメロディー〜重力波を聞こう!」の様子

講師・大学院生との懇談会の様子