広報室
Public Relations


「CANGAROO の 20年」記念研究会の開催のお知らせ

CANGAROO は南オーストラリアにおける約 20 年間の天体ガンマ線観測活動を2011 年に終了しました。そのまとめを行う記念研究会を以下の要領で開催いたします。奮ってご参加ください。参加登録は不要です。

記念研究会の後に懇親会を開きますので、参加をご希望の方は 10 月 3 日(木)までに秘書の菅原 sugahara◎icrr.u-tokyo.ac.jp(◎を@に置き換えてください)までお知らせください。

*******************< 「CANGAROO の 20年」記念研究会 >*******************

日時:2013 年 10 月 12 日(土)14:00-17:00
場所:東京大学柏図書館 1 階メディアホール

プログラム

14:00-14:05 開会の挨拶... 吉越貴紀(東大宇宙線研)
14:05-14:45 「CANGAROO 観測から得たものー宇宙線起源を考える」 ... 谷森達(京大理)
14:45-15:15 「宇宙線観測における日本の貢献と将来」 ... 荻尾彰一(阪市大理)
15:15-15:45 「高エネルギー宇宙物理における TeV ガンマ線天文学と CANGAROO」
 ... 高原文郎(阪大理)

15:45-16:05 休憩

16:05-16:50 「回想と展望:CANGAROO(超高エネルギーガンマ線観測)と宇宙線物理
  --- Cosmic Ray と Astroparticles との違い?」 ... 木舟正(東大宇宙線研)
16:50-17:00 閉会の挨拶 ... 梶田隆章(東大宇宙線研所長)

懇親会(17:30-19:30、お魚倶楽部はま、参加費 4000 円)

世話人:大石理子(東大宇宙線研)、谷森達(京大理)、西嶋恭司(東海大理)、
吉田龍生(茨城大理)、吉越貴紀(東大宇宙線研)

******************************************************************************************