広報室
Public Relations


宇宙線研究所鈴木洋一郎教授がGiuseppe and Vanna Cocconi賞を受賞

宇宙線研究所神岡宇宙素粒子研究施設長 鈴木洋一郎教授が、サドベリー・ニュートリノ観測所(SNO)のアート・マクドナルド教授とともに2013年のGiuseppe and Vanna Cocconi賞を受賞することが決定しました。

Giuseppe and Vanna Cocconi賞は、過去15年間に天文物理学と宇宙論の分野で多大な功績のあった個人に授与される賞で、このたびの受賞は太陽ニュートリノの3つのフレーバー全てについて到来量を測定することにより太陽ニュートリノの謎を解明したことによるものです。鈴木教授はスーパーカミオカンデで、マクドナルド教授はSNOで実験を行いました。


宇宙線研究所神岡宇宙素粒子研究施設長 鈴木洋一郎教授

Giuseppe and Vanna Cocconi賞の詳細については、下記リンクをご参照ください。

Links:
The Giuseppe and Vanna Cocconi Prize
Winners of EPS High Energy Particle Physics Division prizes 2013
神岡宇宙素粒子研究施設のニュースリリース
鈴木洋一郎教授のページ