広報室
Public Relations


重力波望遠鏡 KAGRAの技術が朝日新聞千葉版で紹介されました

朝日新聞千葉版(2013年1月31日付け)に、重力波望遠鏡 KAGRA(かぐら)を担う重要な技術が紹介されました。

KAGRAは、重力波の到来を検出するため、レーザー光を真空中に通して距離の伸縮を精密に測定します。たいへん高い真空度が求められるため、真空ダクトの素材から漏れ出る物質やガスを極限に抑える必要があります。そのために重要な技術が、ダクトの表面加工です。本記事では、三愛プラント工業の高い表面加工の技術が紹介されています。


2013年1月31日朝日新聞千葉版記事より抜粋

リンク:
重力波推進室ホームページ 「報道されたニュース一覧」