広報室
Public Relations


Ashra望遠鏡が赤旗新聞科学欄で紹介されました

宇宙線研究所 佐々木真人准教授ひきいるAshra(アシュラ)望遠鏡グループの活動が、2012年11月19日付けの赤旗新聞の科学欄で紹介されました。


Ashraグループ代表 佐々木真人准教授

Ashra(All-sky Survey High Resolution Air-shower detector)は、ハワイ島マウナロア山の中腹に観測ステーションをかまえた、全天で高精度の宇宙線観測を行う望遠鏡です。

宇宙から地球にやってくる宇宙線の中でも、超高エネルギーのものは大気と反応して空気シャワーを生成し、空気中で発光します。Ashraは、宇宙から直接くる光に加え、こうした空気シャワーによる発光をもとらえることで、光だけではとらえることのできない天体の深部や超高エネルギー粒子の生成メカニズムの解明をめざしています。

2012年11月19日赤旗新聞「宇宙の爆発点」