広報室
Public Relations


第一回宇宙線研究所修士・博士研究発表会の模様と所長賞授与のご報告

IMG_0179.JPG
2012年2月28日に,第一回 宇宙線研究所 博士・修士研究発表会が6階大セミナー室で開催されました。
この研究会は、宇宙線研究所で研究する学生が研究発表を通じて相互の交流を深め、宇宙線研究所内で行われている研究内容についての理解を深めることを目的で開催されたものです。
この発表会では、優れた研究(研究内容、発表、質疑応答等の総合評価)に対し、所長賞が授与されました。
栄えある第一回宇宙線研究所修士・博士研究発表会で所長賞に輝いたのは、

関口貴令さん(重力波推進室所属、修士二年)
発表タイトル:「大型低温重力波検出器(LCGT)用防振装置のモデリングとシミュレーション」

でした、おめでとうございます。
写真は受賞直後の関口さんと宇宙線研究所長の梶田教授です。
本研究会の詳しい模様は、ICRRニュース81号(来年度初旬発行)で報告させて頂きますので、是非そちらも合わせてご覧ください。
なお、当日のプログラムに関しては、下記のリンク先をご覧ください。

>>Link