広報室
Public Relations


T2K実験の研究成果が米国物理学会のtop 10 physics breakthroughs in 2011 に選ばれました

T2K実験による研究成果「T2K実験が電子ニュートリノ出現現象の兆候を捉える」が、米国物理学会(APS)のtop 10 physics breakthrough in 2011に選ばれました。
APSによるプレスリリース本文は以下のリンク先をご覧ください。

>>APS press release

また、この研究の詳しい内容を日本語でご覧になりたい方は、以下の2011年6月15日の神岡グループによるプレスリリースをご覧ください。

>>研究内容の詳細