広報室
Public Relations


第24回「宇宙ニュートリノ」研究会のお知らせ

*********** 第24回「宇宙ニュートリノ」研究会 *************

日時:平成23年3月9日(水曜日)午前10:30から
場所:宇宙線研究所6階大セミナー室

今回研究会の主題は高エネルギー宇宙ニュートリノです。
南極で建設中であったIceCubeの建設が当初計画されていた部分に
ついて昨年末に完了し、いよいよ高エネルギー宇宙ニュートリノの
探索が本格化します。この機会にこのテーマについて、
研究会を開催し、研究の現状と、今後の研究の方向などについて
議論していきたいと思います。

今回の研究会では、まず千葉大の吉田滋さんにIceCubeの現状と
関連する観測研究(ダークマターのIndirect search なども含む)
の現状を概観していただきます。引き続いて、高エネルギー宇宙
ニュートリノに関する理論的な研究の現状について京都大の
長滝重博さんにまとめていただきます。

その後、最高エネルギー宇宙線のGZKカットオフが基本的に
確立した現状を受けて、特にGZK機構で予想されるGZKニュートリノ
関連の超高エネルギー宇宙ニュートリノ探索の現状について、
まず、東海大の河内さんにIceCubeでの測定器キャリブレーションの
話をしてもらい、その後千葉大の石原安野さんにIceCubeのでの
研究の現状、続いて甲南大の山本常夏さんにAuger実験での探索
結果について話していただきます。

休憩後、現在世界中で研究の進むTeVガンマ線の研究からどの程度
ハドロン加速が理解されたかについて京都大学の井上さんに話して
いただきます。最後に、千葉大の間瀬圭一さんにIceCubeにおける
超高エネルギーニュートリノ探索のための拡張計画を紹介して
いただきます。

なお、今回の研究回でも、少し短めのトークを2件以内で公募します。
話題をお持ちの方は2月末までに世話人までご連絡ください。

以下にPreliminaryなプログラム案を記載します。

<< プログラム(暫定) >>  

10:30 - 11:00 IceCube のレビュー     吉田滋(千葉大理)
11:00 - 11:50 高エネルギーニュートリノ:理論的な理解の現状
                      長滝重博(京大基研)

昼休み

13:00 - 13:20 IceCube での Calibration 河内明子(東海大理)
13:20 - 14:00 IceCubeでの超高エネルギー宇宙ニュートリノ探索
石原安野(千葉大理)
14:00 - 14:40 Augerでの超高エネルギー宇宙ニュートリノ探索
山本常夏(甲南大理)

休憩

15:00 - 15:40 ガンマ線観測でハドロン加速がどこまで押さえられたか?
                      井上進(京都大) 

(講演公募)

(30min) IceCube の拡張計画        間瀬圭一(千葉大理)

研究会終了。

----------------------------------------------------
 
旅費補助、交通、他:
 参加費用: 無料


 宇宙線研究所への交通・宿泊等について:

   宇宙線研究所への交通は http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/access/index.html


 宿泊/旅費補助について:

今回の研究会について、旅費希望者の方については、宇宙線研究所の
共同利用研究費から支給します(院生でも可)。旅費補助および東大
柏キャンパスの共同利用宿舎での宿泊が必要な方は、宇宙ニュートリノ
センター秘書渡辺圭子さんまで申し込んで下さい。

申し込み先; keikow_at_icrr.u-tokyo.ac.jp
     (_at_ は@に置き換えてください)

お申込みの際、以下の項目についてお書き下さい。
年度末の手続き期限の関係上申し訳ありませんが2/25(金)までに
ご連絡ください。

旅費希望の有無:

旅費希望の場合

氏名 : (フルネームで)

所属機関 :(○○大学○○部○○科)(○○大学大学院○○研究科)など詳しく

身  分 : (教授など)

近距離の方(柏キャンパスから半径50km未満):実費払いとなりますので
実際にご利用されるルート(バス利用の場合はバス停名まで)と金額を
ご連絡ください。

旅行日程:   ○月○日から○月○日まで
利用交通機関 : 鉄道 飛行機

(飛行機をご利用の場合、航空会社のウェブサイトより「領収書/航空券
明細」のページを添付し事前に送信願います。また、ご利用後航空チケットの
半券を後日ご郵送ねがいます。)


東大での銀行口座登録の有無:
(2年程使用していないものは、新規登録となります。ご留意ください。)
無の場合、「債主データ新規登録依頼書」にご入力いただきご返送ください。
様式はメイルをいただけば、お送りします。

共同利用宿舎宿泊希望の有無:
有の場合○/○(○泊)
(一泊2,500円で現金払いとなります。また宿泊当日午後4時半以降に
お越しの方は守衛所にて鍵の受け渡しとなります。受け渡し方法を
ご連絡ください。)

    研究会世話人:
ICRR宇宙ニュートリノセンター 梶田隆章
首都大 南方久和
新潟大 谷本盛光

**********************************************************