広報室
Public Relations


日本経団連機関誌「月刊経済トレンド」に宇宙線研究所が取り上げられました

日本経団連機関誌「月刊経済トレンド」の瀧澤美奈子氏(科学ジャーナリスト)のコーナー「研究開発最前線~大学の視点」にて、宇宙線研究所を取り上げて頂きました。
宇宙線とは何か?から始まり、スーパーカミオカンデの話題、そして2009年年末から2010年年始に掛けて話題となったホットトピックである暗黒物質を直接検出しようという宇宙線研究所主導の実験「XMASS(エックスマス)」、更には重力波の検出計画の話題に至るまで、宇宙線研究所長・梶田隆章(教授)の語った内容が分かり易く掲載されております。
以下にその記事が読めるようにファイルをPDFで置かせて頂きましたので、皆様にも是非ご一読頂ければと思います。


>>記事